技術サービスServices

CEM-J

プロジェクト内容

U.S. Army Corps of Engineers(USACE:米国陸軍工兵隊)の工学研究開発センターが発行する、世界で最も親しまれている海岸工学の技術書(CEM(Costal Engineering Manual))を、USACEと研究開発協定を結んでいる米国Veri-Tech社と提携し、翻訳プロジェクトを実施致しました。

CEMとは

CEM(Costal Engineering Manual)は、U.S. Army Corps of Engineers(USACE:アメリカ合衆国陸軍工兵隊)の工学研究開発センター(ERDC)が発行する海岸工学マニュアルです。

CEMは、各国の海岸工学専門家により執筆され、沿岸域における水理、漂砂、地質等の物理現象に加え、海岸保全事業、港湾漁港事業、養浜、インレットの管理等の計画手法、各種構造物の設計法について、最新の研究・技術を網羅する形で取りまとめられています。

また、CEMは電子書籍となっており、PCにインストールすることによって、Webブラウザ風のインターフェイスを使用した、ホームページ感覚の閲覧が可能です。

CEM(日本語版)は、国内の第一線で活躍する研究者により翻訳された、待望の日本語版マニュアルです。

エンジニア必携の海岸工学マニュアルの最新版・使いやすさに徹した操作環境
  • 海岸工学のバイブル的技術書である「Shore Protection Manual(1984)」の全面改訂版
  • 豊富なカラー写真を含む3000ページ以上の内容をCD-ROM1枚に集約
  • 本文に加え、豊富な計算例を掲載、ブラウザ上で動作する計算プログラムを400以上収録
  • Webブラウザ風のインターフェイスを採用し、ホームページを閲覧する感覚で操作可能
  • 文書検索機能を搭載し、本文から各種図表・参考文献・例題に簡単な操作で移動可能
  • 養浜工やインレットの処理など日本ではまだ事例が少ない先進事例を多数網羅

※詳しい情報は販売元である株式会社アクアテックホームページをご覧下さい。